PB・OEM何でもご相談ください。受託加工専門メーカー
よくある質問
ミントハウス株式会社 採用情報
*   *

ホーム > 工場設備のご案内

工場設備のご案内

ミントハウスの設備で何が出来るの?

【1F充填ライン】

  1. 液糖用18L(5ガロン缶)充填ライン
    10トンタンク2基(ローリー車液糖受け入れ可能)
    3トン固体液体混合ニーダーで液送ベースで混合できます)
    例: @液糖+黒糖+カラメル+はちみつ          ⇒黒蜜
       A液糖+カラメル+フレーバー+メープルシロップ  ⇒ケーキシロップ
       B砂糖+米飴+はちみつ                ⇒カステラ用混糖品
    ローリー⇒1斗缶へ充填
    ドラム缶⇒1斗缶、半さい缶へ

  2. 広口ガラスびんスクリューキャップライン付帯設備 丸瓶用ラベラー、キャップ・シュリンクトンネル、ラインカラー
    Hot pack後、殺菌槽にて瓶ごと低温殺菌可能です。 750cc〜250ccまで充填できます。(※固形物入りも可能)

  3. 細口ガラスびんPPキャップライン(打栓ヒンジキャップ)

  4. オリゴ糖充填ライン(500g〜1,000g) 付帯設備 感熱ラベラー、粘着ラベラー、シュリンクトンネル

【2F充填ライン】

  1. 試売用試作手詰ライン
    液体で少量の20Lからの試作ライン(20L〜500L)
    手作業でこなす数量も柔軟にご対応させていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

  2. 固形物のフィルムパックライン(ドライフルーツ、梅干し他)
    付帯設備: フィルム印字機、金属探知機、容量充填機(0.1L〜1L)
    粘着ラベラー、袋シール機、シュリンクトンネル
    調合タンク500L

  3. カプセル・錠剤計数充填室
    健康食品の小分け分包、瓶、袋詰め致します。
    原料をお預かりし、日付を管理しながら月別生産が可能です。

  4. 添加物充填室
    少ロットの液物、粉体の分注、主に手作業で少ロットに対応しております。

  5. 香料充填室
    液体、粘性、少量容器への分注、主に手作業で少ロットに対応しております。

  6. 定温湿保管室
    製品原料で湿度に敏感な原料の受入、またロットサンプルの保管用に準備、手配致します。

  7. 健食包装室(除湿低温室)

  8. ラベル室、分注室、検査室、資材室

【3F充填ライン】

  1. スパイス・七味室(ドライ)
    丸びん、ひょうたん瓶、七味用自動充填ライン 15g〜25g
    ロット数が少量の場合には手作業で充填致します。

  2. ポリ・ガラス自動充填ライン(シロップ・フルーツソース) 
    フルーツソース(Hotpack)、キャップ高周波ALラミ装着キャップ有、蜂蜜、オリゴ糖、各種シロップなど。
     定温充填から殺菌 ⇒ チラー冷却

  3. ジャム製造充填ライン
    1 ジャム瓶充填ライン 120g〜500g〜1kg

    2 果汁充填ライン(ガラス瓶対応) 100ml〜500ml(600ml〜1,800ml)2度充填で可能。

    3 固体、液体同時充填ライン(ガラス瓶対応) 
     粒マスタード、塩麹、具入りラー油、粒入りピーナッツバター状のもの
     バキューム(真空)キャッパー対応(瓶形状によります)
     付帯設備: 粘着自動ラベラー、ラベルシュリンク機、 シャワー温・冷却トンネル、キャップシュリンク
             金属探知機、重量計、マグネットトラップ、タンク(湯、蒸気、水)殺菌、真空ニーダー
             ツイストスクリュー、押込みヒツジ

    ※変形型瓶の場合は半自動フレキシブル充填機を用意しております。


【素材処理】

■10tタンク 2ライン 4基
■結晶蜂蜜溶解ウオームルーム 1基
■黒糖粉砕機 1基
■パルパーフィニシャー/スクリュープレス  
■横型ニーダー/真空ニーダー/調合タンク  
■果実漬け込み濃縮装置/加熱殺菌槽  
■冷凍庫 −18℃以下
■冷蔵庫 + 8℃以下

充填素材は一次処理された原料を御支給ください。

 

PB・OEMの受託加工製造専門 試作品・小ロットから大ロットまで柔軟に対応 まずはお気軽にご相談ください!!048-994-0318

サイトマップ 個人情報保護方針 アクセスマップ


PB・OEM何でもお任せください!受託加工専門のミントハウス株式会社 〒340-0835 埼玉県八潮市浮塚789 TEL. 048-994-0318
http://www.minthouse.co.jp info@minthouse.co.jp